Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
【発明の名称】治療用ジヌクレオチドおよび誘導体
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2002516273
Kind Code:
A
Inventors:
イアークサ,ベンジャミン アール.
ペンダーガスト,ウィリアム
ライドアウト,ジャネット エル.
ピッチャー,マリス
ブーチャー,リチャード シー.
スタッツ,モンロー ジャクソン
Application Number:
JP2000550472A
Publication Date:
June 04, 2002
Filing Date:
May 19, 1999
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
インスパイアー ファーマシューティカルズ,インコーポレイティド
ザ ユニバーシティ オブ ノース カロライナ アット チャペル ヒル
International Classes:
C07H19/10; A61K31/70; A61K31/7042; A61K31/7052; A61K31/7064; A61K31/7072; A61K31/7084; A61P11/00; A61P11/10; A61P11/12; A61P27/04; A61P27/16; C07H19/207; C07H21/00; (IPC1-7): C07H19/10; A61K31/7084; A61P11/00; A61P11/10; A61P11/12; A61P27/04; A61P27/16
Domestic Patent References:
JP2005015491A2005-01-20
JP2001526635A2001-12-18
Foreign References:
WO1998034593A11998-08-13
WO1998052042A11998-11-19
WO1999039190A11999-08-05
Attorney, Agent or Firm:
石田 敬 (外4名)