Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
残響サウンド信号のコーディング
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2008503793
Kind Code:
A
Inventors:
ファン スヒエンデル ニコル エイチ
ヘリッツ アンドレアス ジェイ
ボスカリノ コラド
Application Number:
JP2007526639A
Publication Date:
February 07, 2008
Filing Date:
June 03, 2005
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ
International Classes:
G10K15/08; G10L19/00; G11B20/02; H03M7/30; H04S5/00
Domestic Patent References:
JP2003280675A
JP2003271165A
Foreign References:
WO2003085645A1
WO2003007656A1
WO2003007656A1
WO2004036549A1
WO2003085645A1
Other References:
JPN6011031361; 鵜木祐史 酒田恵吾 赤木正人: '"MTFに基づいた残響音声回復法の提案"' 日本音響学会2003年秋季研究発表会講演論文集-I- , 20030917, pp.481-482
JPN6011031363; 古川  正和   鵜木 祐史   赤木 正人: '"MTFに基づいた残響音声パワーエンベロープの回復方法"' 電子情報通信学会技術研究報告 SP2002-15 Vol.102  No.35, 20020419, p49-p54, 社団法人 電子情報通信学会
CSNG200600845115; 鵜木祐史 酒田恵吾 赤木正人: '"MTFに基づいた残響音声回復法の提案"' 日本音響学会2003年秋季研究発表会講演論文集-I- , 20030917, pp.481-482
CSNG200301457006; 古川  正和   鵜木 祐史   赤木 正人: '"MTFに基づいた残響音声パワーエンベロープの回復方法"' 電子情報通信学会技術研究報告 SP2002-15 Vol.102  No.35, 20020419, p49-p54, 社団法人 電子情報通信学会
Attorney, Agent or Firm:
津軽 進
宮崎 昭彦
笛田 秀仙