Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
標的細胞を可逆的に染色する方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2014529361
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、標的細胞を可逆的に染色する方法に関する。本発明はまた、少なくとも1つの共通の特定の受容体分子の存在によって規定される標的細胞または標的細胞集団を単離する方法に関する。本発明はまた、本発明の方法を実施するために使用することができるキットを提供する。

Inventors:
シュミット トーマス
シュテムベルガー クリスティアン
ブッシュ ダーク エイチ.
ゲルメロートロタール
Application Number:
JP2014520636A
Publication Date:
November 06, 2014
Filing Date:
July 17, 2012
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
イーベーアーゲーエムベーハー
International Classes:
G01N33/48; A61K35/14; A61P1/00; A61P3/10; A61P31/04; A61P31/12; A61P35/00; A61P35/02; A61P37/06; A61P37/08; C12Q1/02
Domestic Patent References:
JP2004525354A2004-08-19
JP2005503151A2005-02-03
JP2007171054A2007-07-05
Foreign References:
WO2008054030A12008-05-08
Other References:
EICHHORN JH ET AL., AM J CLIN PATHOL., vol. 129, JPN6018005106, 2008, pages 686-696
Attorney, Agent or Firm:
Spring water Original aim
Masao Haruna
Hirotaka Yamaguchi
Shun Osakabe
Ryuichi Inoue
Toshimitsu Sato
Koichi Niimi
Tomohiko Kobayashi
Shin-ichi Watanabe
Masato Ozeki
Yoshihiro Igarashi
Kazuya Kawamoto