Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
バイオベースのコハク酸および2,5−フランジカルボン酸の両方を製造するための方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2014531422
Kind Code:
A
Abstract:
レブリン酸および/またはコハク酸のレブリン酸酸化前駆体と、1種または複数種の2,5−フランジカルボン酸のフラン系酸化前駆体と、レブリン酸成分および1種または複数種のフラン系酸化前駆体の酸化を触媒するための触媒として有効なコバルト成分、マンガン成分および臭化物成分の組合せとを含む供給原料を、コハク酸生成物および2,5−フランジカルボン酸生成物の両方を生成するために酸化するための方法であって、供給原料を反応槽に供給するステップと、酸化剤を供給するステップと、コハク酸および2,5−フランジカルボン酸(FDCA)の両方を生成するためにレブリン酸成分および1種または複数種のフラン系酸化前駆体を酸化剤と反応させるステップと、次いで、コハク酸およびFDCA生成物を回収するステップとを含む方法を提供する。フルクトース、グルコースまたはその両方を脱水することにより得られる、5−ヒドロキシメチルフルフラールを含む脱水粗生成物を、本方法によって直接酸化することにより、2,5−フランジカルボン酸およびコハク酸を生成することができる。【選択図】なし

Inventors:
Subramaniam, Barra (United States of America and Kansas 66047, Lawrence, トゥルーン Rain 1613)
ズオ, Shao Bin (United States of America and Kansas 66047, Lawrence, larkspur Coat 2715)
A bush, Darryl H. (United States of America and Kansas 66049, Lawrence, and yeast 902 Load 1492)
ヴェンキタ Subramaniam, a pad mesh (United States of America and Illinois 62535, Forsyth, raptor Rain 1267)
Application Number:
JP2014528517A
Publication Date:
November 27, 2014
Filing Date:
August 28, 2012
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
The uni-ヴァー city オブ Kansas (American Kansas 66045*1752. Lawrence. J 1450. ストロングホール 245)
Archer * Daniels * Midland Company (United States of America and Illinois 62526, Decatur, fair リーズ Parkway 4666)
International Classes:
C07C51/245; B01J31/04; C07C51/00; C07C55/10; C07C59/185; C07D307/48; C07D307/68
Domestic Patent References:
JP2007261990A2007-10-11
JPS4714115A
JP2009242312A2009-10-22
Foreign References:
WO2010111288A22010-09-30
Attorney, Agent or Firm:
Yoshiyuki Inaba
Toshifumi Onuki