Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ロール装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2015500959
Kind Code:
A
Abstract:
【構成】 本発明は支持構造体(200)に取り外し可能に接続できるロール(100)、ロール(100)内に着座する加熱素子(7)、および加熱素子(7)に給電する電気コネクタからなるロール装置(300)に関する。本発明ロール装置は、上記コネクタが、ロール(100)の底壁(8)に設けた第1コンタクト(12)、および支持構造体(200)に設けられ、第1コンタクト(12)に押圧接触係合する第2コンタクト(13)からなり、第1コンタクト(12)および第2コンタクト(13)のうちの一つが、後退位置と、他方のコンタクトに向かって延長し、延長位置において永続的にストレスがかかる位置との間で可動であることを特徴とする。【選択図】図5

Inventors:
Tongue ボリニ, Dario (Italy Valese I*21100, beer ドゥカ Deri Abruzzi, 95)
Novello, male バルド (Italy Savona I*17025 ロアノ, Borga Castello 29/6)
Application Number:
JP2014544051A
Publication Date:
January 08, 2015
Filing Date:
November 30, 2011
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Automatic Lamination Technologies S. R. El. AUTOMATIC LAMINATION TECHNOLOGIES S. R. L. (Italy Milan I*20121, 3, beer Puccini Via Puccini, 3, I*20121 Milano Italy)
International Classes:
F16C13/00; H01R39/00
Domestic Patent References:
JPH10312128A1998-11-24
JP2000147932A2000-05-26
JP2001148278A2001-05-29
JP2002351256A2002-12-06
JP2003162170A2003-06-06
JPH10241832A1998-09-11
JPH08101597A1996-04-16
JPH1130922A1999-02-02
Attorney, Agent or Firm:
Nobuyuki Iida
Kazuhiko Iida



 
Previous Patent: 逆流防止装置

Next Patent: 金属ビードガスケット