Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
所与の設備または機器を消毒するモバイル消毒ユニットおよび前記ユニットを使用する方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2015509758
Kind Code:
A
Abstract:
所与の設備または機器を消毒する方法およびこの方法で使用するためのモバイル消毒ユニット。本発明は、部屋、装置、容器または車両などの所与の設備または機器を消毒する方法およびこの方法で使用するためのモバイル消毒ユニット(1)に関する。方法は、オゾンおよび蒸気/水滴を設備または機器の空気に加えるように構成されている処理ステップと、設備または機器内のオゾン濃度を継続的に検出する手段(25)と、あらかじめ定義されたオゾン濃度に到達し、特定の時間間隔の間維持されたとき、残留オゾンおよび汚染物を設備または機器から除去するように構成されている除去ステップとを含む。

Inventors:
アールマルク, ヨーン
Application Number:
JP2014553738A
Publication Date:
April 02, 2015
Filing Date:
January 25, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
オースリー テクノロジー リサーチ アンド ディヴェロップメント エービー
International Classes:
A61L2/20; A61L9/00; A61L9/01; A61L9/015; A61L9/20; B03C3/013; B03C3/02; B03C3/40
Domestic Patent References:
JP2002253656A2002-09-10
JPH09108318A1997-04-28
JP2007130483A2007-05-31
JPH069642U1994-02-08
JPH11216336A1999-08-10
JPH0248050A1990-02-16
JP2006046725A2006-02-16
JP2001161797A2001-06-19
JP2010508952A2010-03-25
JP2005523775A2005-08-11
Attorney, Agent or Firm:
園田 吉隆
小林 義教