Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
重合性のアルキリデン−1,3−ジオキソラン−2−オンおよびその使用
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2015512909
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、一般式(I)の重合性のアルキリデン−1,3−ジオキソラン−2−オンモノマー、その製造およびポリマーを製造するためのその使用に関する。本発明は、一般式(I)のアルキリデン−1,3−ジオキソラン−2−オンモノマーのホモ重合または共重合により得られるホモポリマーおよびコポリマー、ならびに二成分結合剤組成物中の成分としてのその使用にも関する。一般式(I)では、R1、R2、R3、R4、R5、R6、R7、R8、A、X、ZおよびYの基は、互いに独立して、以下の1つまたは複数またはすべての意味を有する:R1およびR2は、互いに独立して、水素、C1〜C6アルキル、C1〜C4アルコキシ−C1〜C4アルキル、C5〜C6シクロアルキル、フェニルまたはフェニル−C1〜C4アルキルであり;R3は、水素、C1〜C6アルキル、C1〜C4アルコキシ−C1〜C4アルキル、C5〜C6シクロアルキル、フェニルまたはフェニル−C1〜C4アルキルであり;R4は、水素、C1〜C4アルキル、CH2COOR8、フェニルまたはフェニル−C1〜C4アルキルであり;R5およびR6は、互いに独立して、水素もしくはC1〜C4アルキルであるか、またはR5もしくはR6の基の1つが、COOR8もしくはCH2COOR8であり;Aは、化学結合またはC1〜C4アルカンジイルであり、Aは、特にC1〜C4アルカンジイルでありAは、化学結合またはC1〜C4アルカンジイルであり;Xは、OまたはNR7であり;Zは、化学結合、PO2、SO2またはC=Oであり;Yは、化学結合、CH2またはCHCH3であり;R7は、存在する場合、C1〜C6アルキルであり、R8は、存在する場合、水素またはC1〜C6アルキルである。

Inventors:
マルタ ポルタ ガルシア
マルティネ ヴァイス
アンドレアス ランファー
マチュー ブランショ
アーロン フロレス-フィゲロア
ライナー クロプシュ
クリスティーナ ハーフ-クラインフッバート
オーラフ クツキ
Application Number:
JP2015502356A
Publication Date:
April 30, 2015
Filing Date:
March 28, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ビーエーエスエフ ソシエタス・ヨーロピア
BASF SE
International Classes:
C07D317/40; C08F22/20
Domestic Patent References:
JP2011241251A2011-12-01
JP2003012725A2003-01-15
Foreign References:
US20030100687A12003-05-29
WO1997023516A11997-07-03
Other References:
OCHIAI, BUNGO; SANO, YUMIE; ENDO, TAKESHI: "Synthesis and crosslinking of oligo (carbonate-ketone) obtained by radical polymerization of 4-m", NETTOWAKU PORIMA, vol. 26(3), JPN7016002963, 2005, pages 132-137
OCHIAI, BUNGO; SANO, YUMIE; ENDO, TAKESHI: "Synthesis and crosslinking of oligo (carbonate-ketone) obtained by radical polymerization of 4-m", NETTOWAKU PORIMA, vol. 26(3), JPN7016002963, 2005, pages 132-137
Attorney, Agent or Firm:
アインゼル・フェリックス=ラインハルト
久野 琢也