Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ウラシルスピロオキセタンヌクレオシド
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2015518853
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、式I:【化1】(式中、R9は、本明細書に定義した意味を有する)の化合物(その任意の可能な立体異性体を含む)、又はその薬学的に許容され得る塩若しくは溶媒和物に関する。本発明また、前記化合物の製造方法、それらを含有する医薬組成物、及び、単独での又は他のHCV阻害剤との組み合わせてのHCVの処置におけるそれらの使用に関する。

Inventors:
ホーピス,イオアニス ニコラオス
ヨンカーズ,ティム ヒューゴ マリア
ラボイッソン,ピエール ジーン−マリー ベルナルド
ターリ,アブデラ
Application Number:
JP2015513203A
Publication Date:
July 06, 2015
Filing Date:
May 24, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ヤンセン・アールアンドデイ・アイルランド
International Classes:
C07H19/11; A61K31/7072; A61K45/00; A61K48/00; A61P31/14; A61P43/00
Domestic Patent References:
JP2012526764A2012-11-01
JP2011524356A2011-09-01
Attorney, Agent or Firm:
小林 浩
小林 純子
大森 規雄
鈴木 康仁