Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
測温抵抗体内の漏洩電流を検出する方法及び装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2015519563
Kind Code:
A
Abstract:
測温抵抗体内の漏洩電流を検出する方法及び装置が開示される。例示的な方法は、第1の抵抗回路及び第2の抵抗回路を有する測温抵抗体回路を設けること、第1の抵抗回路に第1の電流を印加することに応答して第1の抵抗回路において第1の電圧を測定すること、第2の抵抗回路に第2の電流を印加することに応答して第2の抵抗回路において第2の電圧を測定すること、差値を決定するために、第1の電圧と第2の電圧を比較すること、及び、差値が第1の範囲内にないとき、電流漏洩が測温抵抗体回路内に存在すると判定することを含む。【選択図】なし

Inventors:
メイヤー, ポール ジー.
マクゴーヒー, ジェフリー ビー.
リュー, シュエドン
Application Number:
JP2015511591A
Publication Date:
July 09, 2015
Filing Date:
May 07, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ブリストル, インコーポレイテッド, ディー/ビー/エー リモート オートメイテッド ソリューションズ
International Classes:
G01K15/00; G01F15/04; G01R31/02
Domestic Patent References:
JPS5741798A1982-03-09
JP2006053148A2006-02-23
JPH06241915A1994-09-02
JPH07159460A1995-06-23
JPH10307066A1998-11-17
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人 有古特許事務所