Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
アニオン性殺有害生物剤及び塩基を含む高濃度水性製剤
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2015521989
Kind Code:
A
Abstract:
アニオン性殺有害生物剤及び塩基を含む、高濃度水性製剤。本発明は、少なくとも200g/lのアニオン性殺有害生物剤及び少なくとも50g/lの無機塩基を含む水性組成物に関する。本発明はさらに、アニオン性殺有害生物剤及び無機塩基を接触させるステップを含む、組成物を製造する方法、植物、種子、その中若しくはその上で有害昆虫及び/若しくは植物病原性菌類が成長している、若しくは成長し得る植物の土壌又は生育地、前記有害昆虫及び/若しくは植物病原性菌類による攻撃若しくは寄生から保護される植物、種子又は土壌と、有効量の組成物とを接触させるステップを含む、有害昆虫及び/又は植物病原性菌類を駆除する方法、並びに除草有効量の組成物を、植物、これらの生育地又は前記植物の種子に作用させるステップを含む、望ましくない植生を防除する方法に関する。【選択図】なし

Inventors:
シュナーベル,ゲアハルト
メクフェル-マルクゼウスキ,ヨアンナ
ノルテ,マルク
スパングラー,クリスティアン
Application Number:
JP2015519192A
Publication Date:
August 03, 2015
Filing Date:
July 02, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ビーエーエスエフ ソシエタス・ヨーロピア
BASF SE
International Classes:
A01N25/02; A01N37/40; A01P13/00
Attorney, Agent or Firm:
平木 祐輔
藤田 節
新井 栄一
田中 夏夫
菊田 尚子
花井 秀俊