Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
電気炉の稼働中に電極材料の消耗を決定するための方法及び装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2015526681
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、電気炉、特に製鋼用アーク炉の稼働中に電極柱の消耗を決定するための方法に関し、本方法は、電気炉内に配置された又は電気炉内に導入される少なくとも一つの電極柱の重量を、計量デバイスを用いて決定することを備える。本発明は、更に、電気炉、特に製鋼用アーク炉の電極材料の消耗を決定するための装置に関し、本装置は、電気炉内に配置された又は電気炉内に導入される少なくとも一つの電極柱の重量を決定するための計量デバイスを備え、その計量デバイスは、電気炉を備えたシステムの操作デバイスに組み込まれる。また、電気炉の稼働中の電極柱の振動状態を、本発明に係る方法、本発明に係る装置で決定することもできる。

Inventors:
Franz-Gzavel Werner
Stephan Fisher
Martin Christo
Application Number:
JP2015516535A
Publication Date:
September 10, 2015
Filing Date:
May 22, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
SGL Carbon S
International Classes:
F27D11/08; F27B3/28; F27D21/00; H05B7/02; H05B7/10
Domestic Patent References:
JPH02306137A1990-12-19
JP2000306662A2000-11-02
JPH09229571A1997-09-05
JPS527046A1977-01-19
JPH01230983A1989-09-14
JP2001124478A2001-05-11
JP2011080801A2011-04-21
Foreign References:
US6330270B12001-12-11
US3622678A1971-11-23
Attorney, Agent or Firm:
Murayama Yasuhiko
Takashi Watanabe
Shinya Mitsuhiro