Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
神経疾患の治療のための組成物及び方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2015533114
Kind Code:
A
Abstract:
その発明は、多形体、溶媒化合物、対掌体、立体異性体およびその水酸化物と同様に定式Iあるいはその製薬の受理可能な塩類の合成物に関します。定式Iの有効な量の合成物を含む製薬の構成、および神経疾患を扱うか防ぐ方法は、公式化されるかもしれません、口頭、バッカル、直腸、話題、経皮的、口腔粘膜で、静脈内の非経口的投与、シロップあるいは注入。そのような構成は、てんかん、双極性障害、片頭痛、統合失調症、うつ病、アルツハイマー病、癌、HIVおよび家族性大腸腺腫症の治療に慣れているかもしれません。【選択図】なし

Inventors:
カンデュラ,マヘシュ
Application Number:
JP2015510895A
Publication Date:
November 19, 2015
Filing Date:
January 30, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
セリックスビオ プライヴェート リミテッド
International Classes:
C07C69/587; A61K31/19; A61K31/198; A61K31/202; A61K31/232; A61K31/235; A61K31/385; A61P25/06; A61P25/08; A61P25/24; A61P25/28; A61P31/18; A61P35/00; C07D339/04
Domestic Patent References:
JP2007530529A2007-11-01
JP2005533774A2005-11-10
JPH11504339A1999-04-20
JP2012508165A2012-04-05
Foreign References:
Other References:
BOLLETTINO CHIMICO FARMACEUTICO, vol. 121(6), JPN6016041807, 1982, pages 285-302
Attorney, Agent or Firm:
▲吉▼川 俊雄
市川 寛奈