Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
保護手段を備えた刃物及びはさみ
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2015534848
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は方向を反転して使用が可能で保護手段を備えてユーザーの思わぬ事故を防止することができ、美観的に安心感を与える刃物を提供する。本発明は、取っ手部、前記取っ手部に結合して一側に延長される本体部、及び前記本体部の下側に形成されて切る機能を行う本体刃部を備える刃物であり、前記本体部の先端部側で上側に離隔形成される突出部と、前記本体部と前記突出部の離隔した空間に形成される挿入部と、前記挿入部の底部に形成される上側刃部と、を含み、前記上側刃部は、挿入部に挿入された切断対象物を切断して、前記突出部は、本体部の切断対象物からの離脱時本体部の先端部よりも先に接触して身体または物を保護する保護手段を備えた刃物を提供する。【選択図】図1

Inventors:
ホン ギヨン
Application Number:
JP2015539504A
Publication Date:
December 07, 2015
Filing Date:
October 25, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ホン ギヨン
HONG,Ki Young
International Classes:
B26B9/00; B26B13/06; B26D3/24
Domestic Patent References:
JPS60101043U1985-07-10
JPS6337166U1988-03-10
JP2007325817A2007-12-20
JP3165846U2011-02-10
JPS5822022U1983-02-10
JPS6015267U1985-02-01
JP2014018348A2014-02-03
JPS5822022U1983-02-10
JP2007325817A2007-12-20
JPS6337166U1988-03-10
JP3165846U2011-02-10
JPS60101043U1985-07-10
Foreign References:
US6578271B12003-06-17
US4753009A1988-06-28
US20080178474A12008-07-31
US6578271B12003-06-17
Attorney, Agent or Firm:
アイ・ピー・ディー国際特許業務法人