Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
種々の材料のHCl浸出によるアルミナおよび塩化マグネシウムを調製するためのプロセス
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2015535886
Kind Code:
A
Abstract:
アルミナを調製するためのプロセスであって、このプロセスが、アルミニウムイオン、マグネシウムイオンを含む浸出液および固体を得るために、アルミニウム含有材料をHClで浸出し、この固体をこの浸出液から分離する工程;MgCl2この浸出液からを実質的に選択的に沈殿させ、このMgCl2この浸出液からを除去する工程;液体およびAlCl3の形態でアルミニウムイオンを含む沈殿物を得るために、この浸出液をHClと反応させ、この沈殿物をこの液体から分離する工程;AlCl3をAl203に転換するのに有効な条件下でこの沈殿物を加熱する工程;およびMgOに転換するのに有効な条件下でMgCl2を加熱する工程;および場合により加熱からこうして生成されたガス状HClを回収する工程を含む。

Inventors:
ブドロー, Richard (Canada Quebec 4 ares of h 2 tea 3, Sun * Roland, and russe * Guilbaud 2723)
Primo, Dennis (Canada Quebec Jay 3 E 2 Gee 5, Sant * Julie, plus ドゥ Leg リーズ 2166)
Love recreation * Gilbert, Mali * Maxim (Canada Quebec H 7 tea 2 tea 6, Laval, bow シェーヌ 4599)
Dumont, Huber (Canada Quebec H 7 B 5 B 7, Laval, Cartie Waist 500)
Application Number:
JP2015533385A
Publication Date:
December 17, 2015
Filing Date:
September 26, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Oba Ito Alumina In condominium lei テッド ORBITE ALUMINAE INC. (Canada The State of Quebec H 4 tea 1 S 3 Saint Laurent 610 Brieux Transformer kana ディエンヌ Route 6505)
International Classes:
C22B3/10; C01F5/10; C01F7/22; C22B1/10; C22B3/44; C22B11/00; C22B15/00; C22B19/20; C22B21/00; C22B23/00; C22B26/12; C22B26/22; C22B34/12; C22B34/14; C22B34/22; C22B34/24; C22B34/34; C22B34/36; C22B47/00; C22B58/00; C22B59/00; C22B60/02; C22B61/00
Attorney, Agent or Firm:
Kobayashi 浩
Norio Omori
Fujita In addition
Yasuhito Suzuki