Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
モータ駆動されるスリーブバルブ
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016500797
Kind Code:
A
Abstract:
モータ駆動されるスリーブバルブ(200)が提供される。モータ駆動されるスリーブバルブ(200)は、第1の流体ポート(207)と第2の流体ポート(208)を規定するバルブ本体(201)と、バルブ本体(201)の少なくとも一部を囲み、第1の位置と少なくとも第2の位置の間を動いて、流体が第2の流体ポート(208)を通って流れることを選択的に許すバルブスリーブ(202)とを備える。モータ駆動されるスリーブバルブ(200)は更に、バルブスリーブ(202)を第1の位置と第2の位置の間で作動させるように構成された電気モータ(205)を備える。

Inventors:
デイヴィーズ, ハイウェル
Application Number:
JP2015541230A
Publication Date:
January 14, 2016
Filing Date:
November 07, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ノアグレン リミテッド
International Classes:
F16K3/26; F16K31/04
Domestic Patent References:
JPS6347579A1988-02-29
JPS57131671U1982-08-17
JPS6347579A1988-02-29
JPS57131671U1982-08-17
Foreign References:
US6929241B22005-08-16
US20070284002A12007-12-13
US6929241B22005-08-16
US20070284002A12007-12-13
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人 有古特許事務所