Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
がんを処置するためのサルフェストロール
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016511218
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、哺乳動物でのがんの根治的又は対症的処置方法におけるサルフェストロール(ジエチルスチルベストロールサルフェート)の使用に関する。本発明者らは、サルフェストロールが、哺乳動物のがんの処置において有効な薬物として適宜利用できることを、予想外にも見出した。本発明者らは、サルフェストロールを、高用量においてすら重篤な副作用を引き起こすこともなく投与できることをさらに発見した。サルフェストロールの臨床使用に加え、本発明は、サルフェストロールを含む経口投与単位、及びサルフェストロールを含む、静脈内投与のための無菌液にも関する。【選択図】 なし

Inventors:
プラットエーウ, ヨハネス ジャン
デ ブリー, マルティン
クランパー, エドウィン
Application Number:
JP2015536178A
Publication Date:
April 14, 2016
Filing Date:
October 14, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
チャマエレオ ファーマ ビーブイビーエー
International Classes:
C07C305/24; A61K9/08; A61K9/20; A61K9/48; A61K31/255; A61P13/08; A61P15/00; A61P35/00
Domestic Patent References:
JP2012510475A2012-05-10
Foreign References:
US20110189288A12011-08-04
WO2012103457A22012-08-02
GB0732286B
Other References:
ANN. ENDOCRINOL. (PARIS), vol. 16, JPN6017031724, 1955, pages 932 - 937
STEROIDS, vol. 15(1), JPN6017031727, 1970, pages 89 - 103
STEROIDS, vol. 39(6), JPN6017031729, 1982, pages 599 - 605
Attorney, Agent or Firm:
池田 成人
酒巻 順一郎
野田 雅一
山口 和弘