Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
歯間クリーナーおよびその製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016528953
Kind Code:
A
Abstract:
歯間クリーナーが1本のプラスチック製の棒状の柄を有し、この柄がその軸方向長さの少なくとも一部に前記柄から半径方向に突き出た複数の構造体要素を備えた1つの構造体を有している。前記柄の前記構造体を有する少なくとも一部が、前記構造体と共にその長手方向軸を中心にしてねじられている。【選択図】図1

Inventors:
ブッツ、ユルゲン
ペッチュ、ゲルハルト
Application Number:
JP2016522313A
Publication Date:
September 23, 2016
Filing Date:
June 23, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
インターブロス・ゲゼルシャフト・ミット・ベシュレンクテル・ハフツング
INTERBROS GMBH
International Classes:
A46B9/04; A46B15/00; A46D3/04
Domestic Patent References:
JP4579345B22010-11-10
JP2006212136A2006-08-17
JP2011529729A2011-12-15
JP2009183702A2009-08-20
JPS5310669U1978-01-28
JP3154935U2009-10-29
JP2002345852A2002-12-03
JPS5627030U1981-03-13
JPS60140431U1985-09-17
JP2006246904A2006-09-21
JP2003299522A2003-10-21
JPS6137153A1986-02-22
Foreign References:
EP1679017A12006-07-12
DE102011101391A12012-11-15
DE102012015663A12014-05-15
Attorney, Agent or Firm:
山口 巖
山本 浩



 
Previous Patent: JP2016528952

Next Patent: 不織布およびその形成方法