Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
超臨界水による品質向上させた石油の製造
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017504685
Kind Code:
A
Abstract:
超臨界水石油品質向上システムを使用する石油原料を品質向上させる方法は、石油原料、水および補助原料を導入するステップを含む。本方法は、石油原料および水を混ぜ合わせるシステムを運転して混合石油原料を形成するステップと、上昇流超臨界水反応器の下部に別々に同時に導入するステップとを含む。補助原料は、底部近傍に位置する、上昇流反応器内に含まれる流体の一部が流体運動量を失わないように導入される。本方法の実施形態は、下降流超臨界水反応器の上部に上昇流反応器生成物流体が導入されるように超臨界水石油品質向上システムを運転するステップを含む。超臨界水石油品質向上システムは、上昇流超臨界水反応器および場合によって下降流超臨界水反応器を備える。

Inventors:
チョイ,キ-ヒョク
リー,チュ-ヒョン
ガーハウシュ,モハンマド,エス.
アッシャリーフ,アリ,エイチ.
Application Number:
JP2016541321A
Publication Date:
February 09, 2017
Filing Date:
December 12, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
サウジ アラビアン オイル カンパニー
International Classes:
C10G31/08; C10G31/06
Domestic Patent References:
JP2016515151A2016-05-26
JP2011088964A2011-05-06
JP2008208170A2008-09-11
JP2011504962A2011-02-17
JP2008030040A2008-02-14
Foreign References:
WO2012143972A12012-10-26
WO2013066852A12013-05-10
US4483761A1984-11-20
Attorney, Agent or Firm:
渡邉 一平
小池 成
永岡 儀雄



 
Previous Patent: JP2017504684

Next Patent: 組成物および部品の製造方法