Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
固体、液体、または気体炭化水素(HC)原材料の熱機関での燃焼のプロセス、炭化水素(HC)材料からエネルギーを作り出す熱機関およびシステム
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017508094
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、少なくとも1つの燃焼室(106)を備える熱機関(100;200)での、固体、液体または気体炭化水素(HC)原材料の燃焼のプロセスに関し、前記プロセスは、燃焼サイクルを構成する以下のステップの少なくとも1つの繰り返しを含み、燃焼サイクルは、多量の炭化水素材料(HC)および酸化気体の前記燃焼室(106)への導入、前記酸化気体との前記多量の炭化水素材料の燃焼の誘発、により、前記酸化気体は、‐三酸素(O3);および‐二酸化炭素(CO2)および/または三酸化炭素(CO3)を含むことを特徴とする本発明は、本発明によるプロセスを実施および操作する熱機関、および前記熱機関を実施および操作する炭化水素材料からエネルギーを作り出すシステムにも、関する。【選択図】図1

More Like This:
Inventors:
ギュヨマルヒ レイモン
Application Number:
JP2016538623A
Publication Date:
March 23, 2017
Filing Date:
December 10, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
シー ― ソルコエス エネルギア イ メイオアンビエンテ リミターダ
International Classes:
F02M25/10; F02B47/02; F02B47/06; F02B47/10; F02M25/025
Domestic Patent References:
JP2013068163A2013-04-18
JP2004218613A2004-08-05
JP3151353U2009-06-18
JP2004066091A2004-03-04
Foreign References:
US20050126550A12005-06-16
EP2383450A12011-11-02
Attorney, Agent or Firm:
小野寺 隆
関口 正夫