Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
模様に配置された帯電防止繊維の緊密ブレンドを含有する布地
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017508897
Kind Code:
A
Abstract:
布地は、布地が誘導場により静電気を消散するように布地の離散部分に位置する、ベースヤーンおよび帯電防止スパンヤーンを含み、布地における静電気消散のための1つ以上の規格に適合する。帯電防止スパンヤーンは、誘導帯電防止短繊維を含んでもよく、20%未満の帯電防止繊維を含んでもよい。布地は、織られた布地であってもよく、帯電防止スパンヤーンは、1:1〜1:40の帯電防止スパンヤーン対ベースヤーンの比で経糸方向および緯糸方向の両方で布地に挿入されうる。布地は、耐炎性であり、耐炎性布地のための1つ以上の規格に適合し、および/または高視認性アパレルのための1つ以上の規格に適合してもよい。布地は、約1%未満の帯電防止繊維総含量を有してもよい。

Inventors:
リプスコム、 リー
セルフ、 ロバート
Application Number:
JP2016555323A
Publication Date:
March 30, 2017
Filing Date:
March 05, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
サザンミルズ インコーポレイテッド
Southern Mills,Inc.
International Classes:
D03D15/00; A41D31/00; D03D15/12; D03D25/00
Domestic Patent References:
JP2007530819A2007-11-01
JP2013524038A2013-06-17
JP2013522494A2013-06-13
Foreign References:
US20140041107A12014-02-13
Attorney, Agent or Firm:
三好 秀和
伊藤 正和
原 裕子