Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
3Dハニカムフォーム構造
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017511865
Kind Code:
A
Abstract:
提示されるのは、立方体セル形状と四面体セル形状との組み合わせに配置された複数のセル壁と複数のセル端縁とを備えた気泡形状を有する単位セル、および複数の単位セルを備えた組み立て構造である。複数の形状の組み合わせによって作成される単位セルのボイドは、正四面体と非正四面体と八面体とを備える。一部の実施形態においては選択されたセル壁の厚さは可変であり、一部の実施形態においては厚さをゼロにできる。一部の実施形態においては、選択されたセル壁および選択されたセル端縁は、さまざまな厚さを有する。他の複数の実施形態において、選択されたセル壁は非平面状である。一部の実施形態において、選択されたセル壁は1つ以上の穴を有し得る。単位セルの一部の実施形態の選択されたセル端縁は、セル端縁の長さに沿って変化する可変の断面形状を有し得る。単位セル一部の実施形態は、応力集中を鈍らせるために、隅肉を備え得る。【選択図】図1

Inventors:
ベルガー ジョナサン
Application Number:
JP2016543033A
Publication Date:
April 27, 2017
Filing Date:
January 07, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ナマ ディベロップメント エルエルシー
International Classes:
F16S5/00
Attorney, Agent or Firm:
林 一好
芝 哲央
齋藤 拓也
岩池 満
小菅 一弘
林 浩