Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
殺菌機能を備える充電可能なフェーシャル・ブラシ
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017514607
Kind Code:
A
Abstract:
皮膚を洗浄するための、フェーシャル・ブラシまたはボディブラシのための方法およびシステムについて開示する。これらは個別の部分を利用する。すなわち、電動フェーシャル・ブラシの持ち手は、振動および回転設定を提供する性能と、様々な材料および構成からなる取り外し可能なブラシ・ヘッドとを備える。充電基地局は、チャンバの殺菌および乾燥を行う保護的な殺菌性を備えるUVCを備える。ユーザの便宜が更に解決策の中心となる。一旦ブラシの持ち手およびブラシ・ヘッドがその内部に配置されると、チャンバを清掃するとともに加熱する保護的な殺菌性を備えたUVCのすべての機能的なアクションが活性化される。モード制御により、ユーザは、自身のための正しい設定を選択することができ、敏感肌のためのソフト設定、そしてバランスのとれた肌タイプには通常が選択可能である。ブラシ活性化の設定時間により、ユーザは完全な洗浄を調整可能である。様々な例および変化が示される。

Inventors:
モンガン、ライアン
ガハリー、サイモン
Application Number:
JP2016566239A
Publication Date:
June 08, 2017
Filing Date:
May 04, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
タオ クリーン エルエルシー
TAO Clean, LLC
International Classes:
A46B17/06; A46B7/08; A46B13/02
Domestic Patent References:
JPS51128633U1976-10-18
JPS4842762U1973-06-01
JP2004097289A2004-04-02
JP2009125121A2009-06-11
JP2012086022A2012-05-10
JP3019300U1995-12-12
JPS58106027U1983-07-19
Foreign References:
CN202761662U2013-03-06
Attorney, Agent or Firm:
桑垣 衛