Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
化合物及び筋肉の質を改善するためのその使用
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017516851
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、化合物及びその治療的使用、特に哺乳動物における筋肉の質を改善するための使用に関する。より詳細には、本発明はサルコペニア症の哺乳動物における筋肉の質を改善することができ、サルコペニア症、特にサルコペニア肥満と、関連合併症及び/又はその病状、例えば筋力、筋肉量、身体能力、体力、運動能力の低下などの治療及び/又は予防を行うことができる。また本発明は、肥満哺乳動物の筋肉の質を改善することができ、肥満と、関連合併症及び/又は病状、好ましくは2型糖尿病、メタボリックシンドロームの治療及び/又は予防を行うことができる。

Inventors:
ラフォン,ルネ
ディオ,ワリー
レナル,ソフィー
ヴェイエ,スタニスラ
ルピフル,フランク
デュラン,ジャン-ドニ
Application Number:
JP2017513358A
Publication Date:
June 22, 2017
Filing Date:
May 20, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ビオフィティス
ユニヴェルシテ パリ 6 ピエール エ マリー キュリー
International Classes:
C07J5/00; A61K31/57; A61K31/573; A61K31/58; A61P3/00; A61P3/04; A61P3/10; A61P21/00; C07J7/00; C07J17/00; C07J31/00; C07J41/00; C07J43/00
Attorney, Agent or Firm:
山川 茂樹
山川 政樹