Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
D−アルギニル−2,6−ジメチル−L−チロシル−L−リシル−L−フェニルアラニンアミドの調製方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017523956
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、虚血性再灌流障害に対するミトコンドリアを標的とした療法をはじめとする、一般的な疾患および希少疾患の両方に対して使用される有効成分である、D−アルギニル−2,6−ジメチル−L−チロシル−L−リシル−L−フェニルアラニンアミドの液相合成の方法に関する。

Inventors:
Zao, Shin Jun
Jen, Min Yu
Yu, Xiao Jung
Gao, Han Long
Cornille and Fabrice
Application Number:
JP2016574053A
Publication Date:
August 24, 2017
Filing Date:
June 24, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
FLAMMA S.P.A.
International Classes:
C07K1/02; C07K5/068; C07K5/087; C07K5/11
Attorney, Agent or Firm:
Akio Miyazaki
Masaaki Ogata