Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
インビトロでの幹細胞の培養方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017526365
Kind Code:
A
Abstract:
本発明はインビトロで幹細胞を培養する方法に関し、幹細胞を含む試料を提供するステップと、試料に第一期間の処理を受けさせることにより培養するステップを備える。この方法は規定の温度と規定の雰囲気を有する低温条件下で処理が施されることを特徴とし、気温は15℃を越えず、雰囲気の酸素含量は21%(v/v)を越えない。このため、第一期間は4日〜4週間である。

Inventors:
アンドレアス・マルク
ジモネ・シュプラー
Application Number:
JP2017511293A
Publication Date:
September 14, 2017
Filing Date:
August 25, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
シャリテ-ウニヴェルズィテートメディツィーン ベルリン
マックス-デルブリュック-セントラム フュア モレクラーレ メディツィン(エムディーシー) ベルリン-ブッフ
International Classes:
C12N5/0775; A61K35/28; A61K35/34; A61K35/35; A61K35/44; A61K35/545; A61P21/02; A61P21/04; C12N5/074; C12N5/077; C12N5/0789; C12N5/10
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人岡田国際特許事務所