Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
調整体を有する飲料容器
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017528240
Kind Code:
A
Abstract:
飲料入れ(10)中の液体レベル(S)の変化を調整するボディー(20)を有する飲料入れ(10)から成り、調整体(20)が、 流体体積の重量力(F)の元でその形状、つまり調整体(20)の体積を拡大し、作用する重量力(F)がなくなると調整体(20)をより小さい元の形に戻す弾性部材(21)を含むことを特徴とする飲料容器(1)。有利には滑動式に設計される調整体(20)の飲料入れ(10)の内壁(12)に対する密閉が全く必要ない。つまり使用者は液体レベル(S)を再びある水準に落ち着かせるために飲料入れ(10)をまず下に置かなくともよい。【選択図】図8

Inventors:
A フェレン batch, davit (Germany 81539 Munich, par ラチァーストル. 74)
デネメック, Sinan (Germany 80687 Munich, ラウテンサックストル. 16)
Nobbler ウッチ, Moric (Germany 80634 Munich and ドナーズ Bajah Stoll. 45)
Application Number:
JP2017514545A
Publication Date:
September 28, 2017
Filing Date:
September 14, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
イウバス Medical treatment ゲーエムベーハー (Germany 81539 Munich, マルティンールター*シュトラッセ. 2)
International Classes:
A47G19/22; A61G12/00
Attorney, Agent or Firm:
Toshio Yoshikawa
Ichikawa 寛奈