Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
抗痙攣化合物
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017528478
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、式(II)の化合物の薬学的使用に関する。本発明の特定の態様は、発作関連障害、双極性障害、躁病、片頭痛、アルツハイマー病、パーキンソン病または脳卒中の治療、予防、または改善におけるこれらの化合物の使用に関する。【選択図】図1

Inventors:
ウィリアムズ,ロビン
ウォーカー,マシュー
Application Number:
JP2017514323A
Publication Date:
September 28, 2017
Filing Date:
September 10, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ロイヤル・ホロウェイ・アンド・ベッドフォード・ニュー・カレッジ
ROYAL HOLLOWAY AND BEDFORD NEW COLLEGE
International Classes:
C07C53/134; A61K31/13; A61K31/137; A61K31/16; A61K31/19; A61K31/192; A61K31/195; A61K31/445; A61P9/10; A61P25/06; A61P25/08; A61P25/16; A61P25/18; A61P25/24; A61P25/28; C07C57/26; C07C57/30; C07C59/13; C07C61/08; C07C61/35; C07C62/10; C07C229/28; C07D211/60
Attorney, Agent or Firm:
八田国際特許業務法人