Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
UAVの燃料電池に関するシステム及び方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017530042
Kind Code:
A
Abstract:
本願では、移動体から燃料電池の副生成物を除去するためのシステム、方法、及びデバイスが提供される。移動体は燃料電池と排気システムを含む。燃料電池は、燃料貯蔵容器と連通する。燃料は、燃料貯蔵容器からの第一の燃料を第二の燃料と、電気化学反応を通じて反応させることにより、電気と副生成物を発生させるように構成される。排気システムは、副生成物を強制対流に曝露するように構成される。【選択図】図2

Inventors:
ジェン,ダーヤン
ワン,レイ
ワン,ウェンタオ
ジャン,ジュンチェン
シュウ,ボーガオ
Application Number:
JP2016553296A
Publication Date:
October 12, 2017
Filing Date:
July 06, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
エスゼット ディージェイアイ テクノロジー カンパニー リミテッド
SZ DJI TECHNOLOGY CO.,LTD
International Classes:
B64D27/24; B64C27/08; B64C39/02; B64D37/02; B64D37/30; H01M8/00; H01M8/04
Domestic Patent References:
JP2005053353A2005-03-03
JP2009037870A2009-02-19
JP2004359494A2004-12-24
JP2014103087A2014-06-05
JP2009257355A2009-11-05
JP2009117297A2009-05-28
JP2008507093A2008-03-06
JP2010132280A2010-06-17
Attorney, Agent or Firm:
稲葉 良幸
大貫 敏史
江口 昭彦
内藤 和彦
阿部 豊隆