Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
磁気制振型隔離体及びポインティングマウント
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017530044
Kind Code:
A
Abstract:
ポインティング能力を備える磁気制振型の取り付け及び隔離システム100である。計器類が 隔離板120に取り付けられ、ベース板102が人工衛星又はその他の宇宙船に取り付られ、該隔離システムは、ベース板102に対する隔離板の全運動の6°の自由度の制振作用を提供する。三つの二方向磁気制振器10が隔離板とベース板との間にて接続され且つ要求される程度の温度の影響を受けない制振作用を提供するよう配置されている。該二方向磁気制振器10は、望まれる質量及び自然振動数の特徴に基づいて異なる形態にてベース板102及び隔離板120と接続することができる。隔離板を静的に位置決めする屈曲材110は、また、通常の振動モードを最適化する設計とされている。該隔離システム100は、磁気制振効果を増大させるため運動増幅の特徴を含むことができ、また、隔離システムは、計器類を人工衛星に対して能動的に位置決めする作用を含むこともできる。

Inventors:
ブロノウィッキ,アレン・ジェイ
Application Number:
JP2017507843A
Publication Date:
October 12, 2017
Filing Date:
July 30, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ノースロップ グラマン システムズ コーポレーション
International Classes:
B64G1/22; B64G1/38; F16F15/03
Attorney, Agent or Firm:
小野 新次郎
山本 修
宮前 徹
中西 基晴
佐久間 滋