Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
減弱したレプチン活性及び脂質蓄積障害の少なくとも1つにより引き起こされる障害を治療するための酸素化コレステロールサルフェート
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017530174
Kind Code:
A
Abstract:
方法及び組成物が、減弱したレプチン活性及び脂質蓄積障害により引き起こされる脂質蓄積障害と関連する症状の防止及び/又は処置のために提供される。本方法は、少なくとも1種の酸素化コレステロールサルフェート(OCS)を、該障害を有する対象に投与することを含む。該障害は、後天性又は先天性(遺伝性)である場合がある。【選択図】図1A−D

Inventors:
レン,シュンリン
キム,ジン,コウン
Application Number:
JP2017518508A
Publication Date:
October 12, 2017
Filing Date:
October 13, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ヴァージニア コモンウェルス ユニバーシティ
International Classes:
A61K31/575; A61P1/04; A61P1/16; A61P1/18; A61P3/00; A61P3/04; A61P3/06; A61P3/10; A61P5/50; A61P7/00; A61P9/00; A61P9/10; A61P15/08; A61P43/00; C07J9/00; C07J17/00
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人平木国際特許事務所