Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
アクセス導管を有するステントグラフト送達システム
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017536869
Kind Code:
A
Abstract:
本明細書中で議論されている実施形態は、動脈瘤嚢内でのエンドリーク等の血管内手術後の合併症を効果的に治療するための、デバイス、システムおよび方法に関する。いくつかの実施形態は、エンドリーク等を治療するために有用であり得る材料の導入のために構成された、一体の動脈瘤嚢を有する送達システムを含み得る。いくつかの実施形態は、患者の体管腔の欠陥を治療するためのキットを含み得る。いくつかの実施形態は、患者の動脈瘤の治療中にエンドリークを検出する方法を含み得る。

Inventors:
チョボトブ, マイケル ブイ.
Application Number:
JP2017521537A
Publication Date:
December 14, 2017
Filing Date:
October 22, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
トリバスキュラー・インコーポレイテッド
TriVascular, INC.
International Classes:
A61F2/954; A61F2/07; A61F2/966
Attorney, Agent or Firm:
山本 秀策
森下 夏樹
飯田 貴敏
石川 大輔
山本 健策