Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
スキンケア製剤およびレジメン
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018501298
Kind Code:
A
Abstract:
ネオリグナンとエクトインと式Iの分子:[式中、R1、R2およびR3は、独立に、H、メチル、エチル、プロピルまたはイソプロピルであり、Xは、SまたはOである]とを含む組成物が提供される。一部の実施形態において、前記組成物は、皮膚細胞と、所定の量で所定の時間にわたって接触した場合、肌の老化の少なくとも1つの症状の低減をもたらす。一部の場合において、式Iの分子において、Xは、Sである。一部の場合において、R1、R2およびR3は、メチルである。一部の場合において、式Iの分子は、エルゴチオネイン(EGT)である。一部の場合において、少なくとも1つのネオリグナンは、ホノキオールまたはその誘導体である。ホノキオールは、モクレン樹皮エキスの形態で提供されてよい。【選択図】図1

Inventors:
パウエル, クリスティン
Application Number:
JP2017543289A
Publication Date:
January 18, 2018
Filing Date:
November 03, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ステラ アンド ドット エルエルシー
International Classes:
A61K8/49; A61K8/06; A61K8/14; A61K8/27; A61K8/29; A61K8/34; A61K8/64; A61K8/73; A61K8/96; A61K8/9789; A61K31/05; A61K31/417; A61K31/505; A61K33/24; A61K33/30; A61K36/575; A61K38/02; A61K45/00; A61P17/18; A61P43/00; A61Q19/08; C07K2/00; C07K5/103; C07K7/00; C07K14/435; C07K14/46; C12N5/071
Attorney, Agent or Firm:
山本 秀策
森下 夏樹
飯田 貴敏
石川 大輔
山本 健策