Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
癌療法用途のためのマイクロニードルアレイ
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018501300
Kind Code:
A
Abstract:
マイクロニードルアレイを形成する方法は、1種または複数種の化学療法剤を有するマイクロニードルアレイを形成するステップを含みうる。マイクロニードルアレイは、基部、および基部から延在する複数のマイクロニードルを含むことができ、1種または複数種の化学療法剤は、基部より複数のマイクロニードル内での方が高い濃度で存在し得る。本明細書に開示されるシステムおよび方法は、ヒト皮膚への生物学的に活性な分子の効率的で正確で再現可能な送達をもたらしうる溶解可能マイクロニードルアレイに基づく皮膚送達プラットフォームを含む。マイクロニードルアレイ送達プラットフォームは、がん治療用途のための本明細書に記載される化学療法剤を含め、患者に広い範囲の生物活性成分を送達するのに使用することができる。

Inventors:
ファロ, ルイス ディー. ジュニア
エルドス, ゲーザ
オズドガンラー, オー. ブラック
Application Number:
JP2017543333A
Publication Date:
January 18, 2018
Filing Date:
November 06, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ユニバーシティ オブ ピッツバーグ - オブ ザ コモンウェルス システム オブ ハイヤー エデュケイション
カーネギー メロン ユニバーシティ
International Classes:
A61K9/00; A61K31/704; A61K31/7088; A61K39/39; A61K45/00; A61K45/06; A61K47/38; A61M37/00; A61P17/00; A61P35/00; A61P37/04; A61P43/00
Domestic Patent References:
JP2005013221A2005-01-20
JP2002308728A2002-10-23
Foreign References:
WO2013166162A12013-11-07
US20080269685A12008-10-30
WO2014012147A12014-01-23
Other References:
BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, vol. Vol.379, JPN6018019285, 2009, pages 1027 - 1032
ONCOLOGY LETTERS, vol. Vol.3, JPN6018019287, 2012, pages 751 - 755
"Poly(i:c) inhibits melanoma metastasis and enhances chemerin expression and Nk cell recruitment via", AM J RESPIR CRIT CARE MED, vol. Vol.187, JPN6018019290, 2013, pages p.A4165
Attorney, Agent or Firm:
山本 秀策
森下 夏樹
飯田 貴敏
石川 大輔
山本 健策