Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
メカナムホイール車両および動作方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018504305
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】荷重物有りおよび/または無しの夫々の用途目的に応じて良好な操作性を可能にするメカナムホイール車両を提供する。【解決手段】 荷重物を運搬するメカナムホイール車両(1)のシャーシ(5)は、メカナムホイール車両(1)の全方向動作を実行する制御手段(13)により制御されることが可能な4つのメカナムホイール駆動部を含み、そのうちの2つ(2a,2b)を含む第1のシャーシセクション(21a)、そのうちの2つ(2c,2d)を含む第2のシャーシセクション(21b)を有する。第1および第2のシャーシセクション(21a,21b)は、それらの間隔が変化可能なように互いに機械的に接続されており、該間隔は、制御手段(13)により、第1のシャーシセクション(21a)および/または第2のシャーシセクション(21b)のメカナムホイール駆動部のうちの少なくとも1つを制御することによって調節可能である。【選択図】図1a

Inventors:
ツラハル・パフェル
ウェベルハルト・バウドゥイン
Application Number:
JP2017532115A
Publication Date:
February 15, 2018
Filing Date:
November 19, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
OMNIROLL AG
International Classes:
B62D21/14; B60B19/00; B62D61/12; B66F9/12
Attorney, Agent or Firm:
杉本 修司
野田 雅士
堤 健郎
林田 久美子
小林 由佳
中田 健一
金子 大輔
谷口 洋樹