Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
眼用懸濁組成物
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018507252
Kind Code:
A
Abstract:
懸濁液は、懸濁化剤および非イオン性セルロース誘導体を含む製剤ビヒクル中に懸濁された眼用活性成分を含む。その眼用活性成分は、Dv90<5μmおよびDv50<1μmを有する粒子として存在する。その懸濁液は、目の炎症状態を治療するために患者に投与してよい。

Inventors:
ショーワー,モハンナド
フィリップス,エリック
コフィー,マーティン ジェイ
Application Number:
JP2017558359A
Publication Date:
March 15, 2018
Filing Date:
January 26, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ボシュ・アンド・ロム・インコーポレイテッド
BAUSCH & LOMB INCORPORATED
International Classes:
A61K9/10; A61K31/569; A61K31/57; A61K47/02; A61K47/10; A61K47/32; A61K47/38; A61P27/02; A61P29/00
Attorney, Agent or Firm:
柳田 征史
高橋 秀明