Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
自動車のパワートレインを操作する方法及び装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018507358
Kind Code:
A
Abstract:
【解決手段】本開示は、自動車のパワートレインを操作する方法及び装置に関する。パワートレインは、内燃機関、トランスミッション、内燃機関とトランスミッションとの間の動力伝達を制御するためにこれらの間に配置された摩擦クラッチを備えている。本方法は、クラッチジャダーを検出するステップと、クラッチジャダーを分析するステップと、クラッチジャダーの種類を判定するステップと、を備えている。この方法は、判定されたクラッチジャダーの種類に基づいて、複数の所定のジャダー対策の中からジャダー対策を選択するステップと、選択されたジャダー対策を実行するステップと、をさらに備えている。本開示は、検出されたクラッチジャダーが、現在最も効果的な方法で処理され、将来のクラッチジャダーを避けることができる。【選択図】図1

Inventors:
ニルソン,オラ
Application Number:
JP2017532759A
Publication Date:
March 15, 2018
Filing Date:
December 19, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ボルボトラックコーポレーション
International Classes:
F16D25/12; B60K5/00; B60W10/02; B60W10/04; B60W10/06; B60W10/11; F02D45/00
Domestic Patent References:
JPH11351276A1999-12-24
JP2001330138A2001-11-30
JPH10311418A1998-11-24
JPH10159872A1998-06-16
JP2010060035A2010-03-18
JP2010196810A2010-09-09
Foreign References:
WO2013077049A12013-05-30
US20070261932A12007-11-15
Attorney, Agent or Firm:
小川 護晃
奥山 尚一
西山 春之
関谷 充司
有原 幸一
松島 鉄男