Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
カーボンナノ構造物の製造方法、これによって製造されたカーボンナノ構造物及びこれを含む複合材
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018511544
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、流動層反応器を用いるカーボンナノ構造物の製造方法において、合成されたカーボンナノ構造物の一部を残留させ、反応器内の流動性を向上させる流動材料として利用して、連続的な製造工程を可能にし、反応器内の触媒と流動材料の流動性を最適化させることで、効率的にカーボンナノ構造物を製造できる方法を提供する。

Inventors:
ユーン、クワン ウー
キム、オグシン
パーク、ヒュン ウー
オ、ユジン
キム、ウク ヨン
ソン、スンヨン
チョ、ドン ヒュン
Application Number:
JP2016562270A
Publication Date:
April 26, 2018
Filing Date:
March 09, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
エルジー・ケム・リミテッド
International Classes:
C01B32/16; B01J23/847
Domestic Patent References:
JP2014513661A2014-06-05
JPH08501126A1996-02-06
JP2011093945A2011-05-12
JP2011506255A2011-03-03
JP2011016701A2011-01-27
JP2010030887A2010-02-12
Foreign References:
WO2013158440A12013-10-24
Attorney, Agent or Firm:
龍華国際特許業務法人