Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
S−ケタミンの(S)−CSA塩、S−ケタミンの(R)−CSA塩、及びS−ケタミンの調製プロセス
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018516891
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、エスケタミンの調製プロセスを目的とする。本発明は更に、ラセミ体、つまり、エナンチオ濃縮された混合物であるケタミンから、S−ケタミンを分割するプロセスを目的とする。本発明は更に、S−ケタミンの(S)−CSA塩、より具体的にはS−ケタミンの(S)−CSA塩の一水和物形態、及びR−ケタミンの(R)−CSA塩を目的とする。

Inventors:
シェン,チェン イ
フローゲル,オリバー
ジャスタス,マイケル
マウラー,アドリアン
ロイター,カール
シュトリットマター,トビアス
ウェデル,トビアス
Application Number:
JP2017558956A
Publication Date:
June 28, 2018
Filing Date:
May 13, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ヤンセン ファーマシューティカ エヌ.ベー.
International Classes:
C07C225/20; A61K31/13; A61P9/12; A61P11/00; A61P25/00; A61P25/04; A61P25/24; C07C221/00; C07C309/19
Attorney, Agent or Firm:
小林 浩
片山 英二
小林 純子
大森 規雄
植竹 友紀子
鈴木 康仁