Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
無菌手袋を手に装着するための自動装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018521238
Kind Code:
A
Abstract:
手袋用ボックスと、手袋つり上げ機構と、手袋開口機構と、手袋膨張機構と、を備える、手袋装着装置。手袋用ボックスは、手袋を収容するように設計されている。手袋つり上げ機構は、一度に1つずつ手袋を手袋用ボックスから持ち上げ、当該手袋開口機構の上に手袋の開口をはめ込むように設計されている。手袋つり上げ機構は、下端部に1つ又は2つ以上の固定機構を有する垂直ロッド並びに垂直及び水平アクチベータを備える。手袋開口機構は、4つの拡開フィンガーを有し、拡開フィンガーのそれぞれは、アクチベータを用いて水平及び垂直に移動することができる。手袋膨張機構は、シールリングと、空気用細管と、シールリングを前後に移動させることができるアクチベータと、を備える。

Inventors:
アヴシャロム,シモン
サールデヘリ, ヨームトーブ
Application Number:
JP2018506495A
Publication Date:
August 02, 2018
Filing Date:
April 25, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
アヴシャロム,シモン
AVSHALOM,Shimon
サールデヘリ, ヨームトーブ
SARDEHELI, Yomtov
International Classes:
A41D19/04; A41D19/015; A61B42/50
Domestic Patent References:
JP2004229872A2004-08-19
JPH10108870A1998-04-28
Foreign References:
US20030094468A12003-05-22
Attorney, Agent or Firm:
大上 寛