Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
フランジ付き機械デバイスのための組み立て/分解装置およびフランジ付き機械デバイスのための組み立て/分解方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018521255
Kind Code:
A
Abstract:
フランジ付き機械デバイスのための組み立て/分解装置(1)が、少なくとも座部(22)を有する後方当接部(21)が設けられた本体(2)と、座部(22)の一部に収容され、座部(22)から第1の方向に延びる連結ピン(4)と、本体(2)に連結された把持デバイス(3)と、少なくとも第1の保持アーム(51)および第2の保持アーム(52)が設けられた係合機構(5)であって、第1の保持アーム(51)および第2の保持アーム(52)は、少なくとも第1の位置と第2の位置との間で一緒に移動可能であり、第1の位置において第1の保持アーム(51)が後方当接部(21)と対向し、第2の位置において第2の保持アーム(52)が後方当接部(21)と対向する、係合機構(5)とを備える。【選択図】図5

Inventors:
ギアマルキ,アレッサンドロ・ギアマルキ
Application Number:
JP2017556129A
Publication Date:
August 02, 2018
Filing Date:
May 06, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ヌオーヴォ・ピニォーネ・テクノロジー・ソチエタ・レスポンサビリタ・リミタータ
Nuovo Pignone Tecnologie S.R.L.
International Classes:
F01D25/24; F01D25/00; F01D25/28; F02C7/20; F16B1/02
Attorney, Agent or Firm:
荒川 聡志
小倉 博
黒川 俊久
田中 拓人