Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
光学材料としてのポリシクロオレフィンポリマー組成物
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018526503
Kind Code:
A
Abstract:
本発明による実施形態は、それぞれ1種以上のモノマーをプロ触媒又は活性化剤とともに含む成分A及び成分Bを含有する組成物を網羅し、該モノマーは、前記の2種の成分を混合した時に、ビニル付加重合を起こして実質的に透明な膜を形成する。本発明で採用されたモノマーは、1.4〜1.8の範囲の屈折率を有し、これにより、これら組成物を調整して多様な屈折率を有する透明な膜を形成することができる。その結果、本発明の組成物は、多様な光電子分野の用途、そのなかでも、コーティング材、封入材、充填材、均染剤に有用に用いられる。

Inventors:
ローズ, ラリー, エフ.
バーグーン, ヒュー
Application Number:
JP2018508194A
Publication Date:
September 13, 2018
Filing Date:
September 01, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
プロメラス, エルエルシー
International Classes:
C08F232/00; C08F4/70
Attorney, Agent or Firm:
安部 誠
大井 道子
谷 征史