Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
アミロイドーシス治療のための方法及び組成物
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018532748
Kind Code:
A
Abstract:
アミロイドーシスを治療または予防するための方法及び組成物を提供する。いくつかの実施形態では、かかる方法は、対象に対し、治療的有効量の少なくとも1種の分解酵素またはその生物学的に活性な断片を投与することを含む。そのような方法及び組成物を用いて、リソソーム内及び/または細胞外で、アミロイド形成の低下、抑制、分解及び/または排除を行ってよい。【選択図】図4A

Inventors:
カッキス エミル
ヴェラード マイケル クラウド
スウィストウスキ アンジェイ
Application Number:
JP2018521987A
Publication Date:
November 08, 2018
Filing Date:
October 28, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ULTRAGENYX PHARMACEUTICAL INC.
International Classes:
A61K45/00; A61K31/198; A61K31/27; A61K31/454; A61K31/475; A61K31/573; A61K31/675; A61K31/69; A61K31/7004; A61K35/76; A61K38/47; A61K38/48; A61K45/06; A61K48/00; A61P1/00; A61P9/00; A61P13/12; A61P21/00; A61P25/00; A61P25/28; A61P43/00; C07K14/47; C12N7/01; C12N9/50
Attorney, Agent or Firm:
廣田 雅紀
小澤 誠次
東海 裕作
松田 一弘
松橋 泰典
堀内 真
山内 正子
園元 修一
山村 昭裕
森川 聡
富田 博行