Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
調節式圧力解放掛け金
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018532964
Kind Code:
A
Abstract:
【解決手段】そのそれぞれが細長い溝22を有する側面部材18、20を有する筐体12、筐体12に回転自在に取り付けられ、筐体12の側面部材18、20の間に配置されるボルト46、調節機構64、および筐体12の側面部材18、20の細長い溝22の中に摺動自在に配置されるピン74およびローラー76を含む掛け金10。調節機構64は、圧縮バネ66、それを通してピン74およびローラー76を受け止めるための中央キャップ68、および圧縮バネ66に対する負荷を調節するためのナット70を含む。ボルト46は、第一閉鎖位置(この位置で、ピン74およびローラー76はボルト46と係合する)と第二開放位置(この位置で、ピン74およびローラー76はボルト46との係合が解除される)の間で移動可能である。調節機構64によって調節される規定負荷がボルト46に掛かり、ボルト46からピン74およびローラー76の係合を解除すると、掛け金10を自動的に開くことができる。【選択図】図1

More Like This:
Inventors:
ドー,タイ
Application Number:
JP2018527858A
Publication Date:
November 08, 2018
Filing Date:
August 24, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
アーコニック インコーポレイテッド
ARCONIC INC.
International Classes:
F16B2/10; B64C1/00; E05B15/04; E05B51/02; E05B63/00; E05C19/02; F16B1/02
Foreign References:
US20120242097A12012-09-27
WO2012096986A12012-07-19
US5765883A1998-06-16
EP2551199A12013-01-30
WO2011069103A12011-06-09
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人 丸山国際特許事務所