Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
診察台
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019072184
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】電源が投入されているか否かが遠くからでも判別でき、かつ、動物が診察台の周辺近くにいることが判別可能な機能を有し、これらの機能実現のための故障リスクが低い診察台を提供する。【解決手段】診察台1は、動物が載置可能でかつ上下動可能なテーブル10を備えている。テーブル10の下側には電源投入時に点灯する表示灯としての多色LED71と、テーブル10の下面周辺部に設けられた侵入検知センサとしての超音波センサが設置されている。そして、侵入検知センサがテーブル10の下側周辺部に侵入物を検知した際に、表示灯の発光色を変更している。【選択図】図2

Inventors:
杉本 清
Application Number:
JP2017200470A
Publication Date:
May 16, 2019
Filing Date:
October 16, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
長田電機工業株式会社
International Classes:
A61G13/06; A61G13/10
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人 東和なぎさ国際特許事務所