Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
天板付什器
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019080734
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】天板の使用態様の変更を確実に行うことのできる天板付什器を提供する。【解決手段】上下方向に伸縮可能とされ、床面F上に互いに離間して配置された一対の脚体20と、脚体20の上方に配置された天板11と、脚体20及び天板11間を連結するとともに、天板11の上面11tが床面Fに沿って配置された使用状態、及び天板11の上面11tが床面Fに対して傾いて配置された非使用状態の間で、天板11を回動可能に支持する天板支持部30と、を備え、脚体20は、下方に向かって開口した収容凹部24kを有し、天板支持部30が連結された上部脚体24と、上部脚体24の収容凹部24k内に少なくとも上端部が収容され、収容凹部24kの下端開口を通じて上部脚体24に対して上下方向に移動可能な下部脚体25と、を備える。【選択図】図3

More Like This:
JP2019083920Stack table
Inventors:
長瀬 大輔
Application Number:
JP2017209537A
Publication Date:
May 30, 2019
Filing Date:
October 30, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社オカムラ
International Classes:
A47B3/08; A47B9/00
Attorney, Agent or Firm:
松沼 泰史
鈴木 三義