Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
燃料供給装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019100330
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】コントローラの搭載性を向上しつつコントローラを燃料タンクの近傍に配置する。【解決手段】燃料供給装置10は、開口部23を有する燃料タンク12と、開口部23を塞ぐ蓋部材14と、蓋部材14のフランジ部28を燃料タンク12に挟持するロックリング38と、燃料タンク12内に配置される燃料ポンプ42、センダゲージ46及び圧力センサ47等の電気系部品と、を備える。ロックリング38には、電気系部品に係るコントローラ70が設けられる。【選択図】図1

More Like This:
Inventors:
池谷 昌紀
Application Number:
JP2017235976A
Publication Date:
June 24, 2019
Filing Date:
December 08, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
愛三工業株式会社
International Classes:
F02M37/10
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人岡田国際特許事務所



 
Previous Patent: ポンプ

Next Patent: 鞍乗型車両