Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
吸収式ヒートポンプ装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019105395
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】冷媒を効率的に蒸発させることにより、冷媒の蒸発量を確保しつつ小型化を実現することが可能な吸収式ヒートポンプ装置を提供する。【解決手段】この車載用吸収式ヒートポンプ装置1は、冷媒Wが流れる冷媒滞留空間23と蒸発側冷却水CW2が流れる冷却水流路51とを含む熱交換器部8を備えている。熱交換器部8は、冷媒Wと蒸発側冷却水CW2との熱交換により冷媒Wの一部を蒸発させて、気液状冷媒AWを冷媒滞留空間23内で生成するとともに、気液状冷媒AWを熱交換器部8に吐出するように構成されている。【選択図】図6

Inventors:
江端 佑介
Application Number:
JP2017237639A
Publication Date:
June 27, 2019
Filing Date:
December 12, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
アイシン精機株式会社
International Classes:
F25B15/00; F25B39/02; F28D11/02
Attorney, Agent or Firm:
宮園 博一
田中 祐介