Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
中空糸膜、中空糸膜の製造方法、および中空糸膜を用いたビール、ワインまたは日本酒の製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019130522
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】ビール、ワイン、醤油等の発酵液のろ過中の目詰まりが発生しにくい上、洗浄による膜性能の回復性、更にはその持続性に優れた中空糸膜を提供すること。【解決手段】発酵液ろ過用の中空糸膜であって、前記中空糸膜は、フッ素樹脂系疎水性高分子と少なくとも親水性高分子を含有し 、前記親水性高分子は、2種類以上のモノマー単位から構成される共重合体を含有し、下記式(1)に基づいて算出される前記親水性高分子の水和エネルギー密度が、40〜70cal・mol−1・Å−3であることを特徴とする中空糸膜を提供する。【選択図】なし

Inventors:
小岩雅和
志村芙美
志村俊
小崎陽一郎
金森智子
Application Number:
JP2019014258A
Publication Date:
August 08, 2019
Filing Date:
January 30, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
東レ株式会社
International Classes:
B01D69/08; B01D69/00; B01D69/02; B01D71/32; B01D71/34; B01D71/68; C08F2/44; C08F2/46; C08F259/08; C12G3/02; C12H1/07; D01F1/08