Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
自動二輪車用タイヤ
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019131066
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】 旋回性能を高める。【解決手段】 タイヤ1を荷重Fかつキャンバー角θ=40度にて平面Sに接地させたときのトレッド端Teの位置Aを、F=0のときの基準位置A0からのタイヤ軸方向の変位Δx、タイヤ半径方向の変位Δyで表す。変位Δx、ΔyをXY座標にプロットした点Pから得られる曲線Tの傾きは、少なくとも荷重Fが最大負荷能力荷重の78%以下の範囲において、荷重Fの増加とともに増加する。【選択図】図3

Inventors:
佐藤 亮太
Application Number:
JP2018015490A
Publication Date:
August 08, 2019
Filing Date:
January 31, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
住友ゴム工業株式会社
International Classes:
B60C3/00; B60C9/08; B60C9/22; B60C11/00; B60C15/06
Attorney, Agent or Firm:
住友 慎太郎
浦 重剛
苗村 潤
石原 幸信