Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
アルケンをカルボン酸に直接転換する方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019131537
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】アルケンをカルボン酸に直接転換させる方法の提供。【解決手段】a)アルケンを添加するステップと、b)構造(1)の化合物及びPdを含む錯体、又は構造(1)の化合物及びPdを含む成分を含む錯体を添加するステップと、c)COを投入するステップと、d)反応混合物を加熱して前記アルケンをカルボン酸に転換させるステップと、を含む方法。【選択図】なし

Inventors:
サン,ルイ
ククミエルクジク,ペーター
ドン,カイウ
ジャックステル,ラルフ
ベラー,マティアス
フランケ,ロベルト
Application Number:
JP2018237997A
Publication Date:
August 08, 2019
Filing Date:
December 20, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
エボニック デグサ ゲーエムベーハー
Evonik Degussa GmbH
International Classes:
C07C51/14; C07C53/122; C07C53/126; C07C57/30; C07C59/68; C07C61/08
Attorney, Agent or Firm:
稲葉 良幸
大貫 敏史
江口 昭彦
内藤 和彦